ショップを開設しました。ペーパークラフトを販売しています。

東急ハンズWEBショップ「Hands Gallery Market」でもオリジナル・ペーパークラフトを取り扱い中





浅草寺雷門
のペーパークラフト

/旅とクラフト



  主に、旅先で手に入れた、旅先ゆかりの模型などを紹介します。
  また、街並みや景観を再現したペーパークラフトを制作、公開します。



浅草寺 雷門のペーパークラフト




ペーパークラフト無料公開
以下のペーパークラフトは無料公開しています。
 ・京都 伏見稲荷神社
 ・浅草寺 雷門


浅草寺 雷門」のペーパークラフトを無料でダウンロードできます。
無料版はサイズの関係で画像解像度を落としていますが、
他の有料作品と変わらない作りとなっています。
手のひらサイズの旅情あるペーパークラフトをご体感いただければ幸いです。

旅とクラフトのペーパークラフトの特徴
小さくて、作るのが簡単で、趣のあるペーパークラフト
 ・現地の取材に基づき制作しているため、趣がそのまま再現できる。
 ・完成品は手のひらサイズになり、飾る場所に困らない。
 ・組み立てが簡単で、普段作りなれていなくてもでも1〜3時間で完成できる。

≪ペーパークラフトの印刷方法≫

@こちらより、zipファイルをダウンロードし、解凍しPDFファイルを表示します。

AAdobe Readerなどから、PDFを印刷します。
  印刷には、インクジェット対応のハガキ(ポストカード)を使用します。
 年賀状の余りなどを再利用するのも可。
 ※100円ショップなどで販売している安価なインクジェット対応ハガキを
  使用すると印刷の品質が劣化します。

 印刷用紙のサイズにはハガキを指定し、
 印刷用紙の種類には「EPISONスーパーファイン紙」か、それに相当するものを
 選択します。

 Adobe Readerの場合、「ページサイズ処理」項で
  カスタムサイズ倍率: 50%
 を選択するとハガキにぴったりのサイズで印刷できます。


<制作に推奨される道具>

カッターマット
カッター
シャープペンシル(芯なし)
ハサミ
ピンセット
のり
定規



<制作のコツ>
・紙を折る箇所に沿ってあらかじめ芯のないシャープペンシル
 等で軽く筋を入れておくときれいに折れます。
・長い直線部分は定規をあてて行います。
・小さいパーツはピンセットで折り曲げます。
・接着しにくいパーツは、不要な紙片等で接着面を
 補強※するとうまく付く場合もあります。
刃物で怪我等なさらないよう、十分にご注意のうえ
制作ください。

※補強例 屋根のパーツ



  • 浅草寺 雷門



    日本を代表する景観のひとつになるであろう、
    浅草の雷門の風景。
    浅草寺の山門となるこの門の正式名称は
    「風雷神門」という。


    この「雷門」が史上に登場したのは、なんと
    1千年以上前のこと。
    全国的に有名になったのは、江戸時代に
    浮世絵でその特徴的な姿を紹介されてからとなる。



    建物自体は歴史上から何度も焼失しており、
    1866年の火災を最後に、実は100年近く
    その姿を消していた。

    以降は明治から終戦まで、イベントの一環で
    記念碑のような雷門は登場するが、
    正式に再建されたのは1960年と、
    「雷門」の歴史からするとつい最近のことである。



    門も巨大な提灯も、いずれも松下電器の創設者、
    松下幸之助氏から寄贈されたものであり、
    それ故に大提灯の銘板には松下電器の名が刻まれている。



    ちなみに、浅草寺も殆どの建物が
    第二次世界大戦中の空襲で焼失しており、
    本堂等も終戦後に再建されている。
    雷門と仲見世通りを挟んで対岸に建つ宝蔵門(仁王門)は、
    ホテルニューオータニの大谷米太郎氏の寄進により建てられた。

    建物として歴史を持つのは、雷門とよく似た二天門。
    この門は慶安2年(1649)頃に建立された当時の姿を残し、
    国の重要文化財にも指定されている。

  • 今回は、東京の顔ともいうべき存在の「雷門」のペーパークラフトを作成しました。



    雷門のペーパークラフトは、既に他所で精巧なモデルも公開されていますが、
    あくまで小さくて、作るのが簡単で、それでも風情を感じられるものとして制作しました。
    私が組み立てる場合、1時間もかからずに組み立てられました。



    常に大勢の人でにぎわう雷門は、制作用の素材となる写真を撮影するのも一苦労、
    なかなか全体像をうまく捉えられる写真は撮れません。それでも、なんとか全景を再現し、
    門と大提灯の背面も再現しています。










- Click Map -



Welcome

AMFF by TAK
画像の無断転載・複製はご遠慮ください。


inserted by FC2 system